水災害から大切な資産を守るため。水のう型簡易膨張ダムシステム『タイガーダム』

水のう型簡易膨張ダムシステム「タイガーダム」の施工事例

インフラへの浸水対策

水害の危機が迫った時、交通や電気など、人々の生活を支える
インフラ設備を守ります。

インフラへの浸水対策でのメリット

道路の浸水
台風やゲリラ豪雨によって、処理しきれないほどの雨水に見舞われた際、都市機能の動脈である交通網を守ります。
河川工事
洪水を未然に防ぐための河川工事では、川の流れを制御するために使われていた大型土のうの代わりにタイガーダムを活用できます。
発電設備への浸水
人々の生活の要である電気。発電所や変電所への浸水被害を防止するため、少人数かつ短時間で設置可能なタイガーダムは非常に効果的です。

インフラへの対策でのメリット

インフラ浸水対策事例

このページの先頭へ